読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fino Alla Fine

2016年2月中旬に結婚式をしてきたことをかきます

ウェルカムアイテムをつくりました

作ったもの 披露宴演出

ちょっとお久しぶりです、いくはらです。
私事でここ2週間ほど家の片づけにバッタバタしており、上手く文章が書けなかったのでお待たせいたしました。
前回は丁度話題になっていたので自分たちだけでできる範囲の式次第もいいもんよ、という話を書いたんですが、アイテム系の話に話を戻して、今回はウェルカムアイテムについて書こうかなと思います。

 

ウェルカムスペースに何を置くかというのは結構悩みまして、自分たちっぽいものを飾ろう!ということで、並べる物は

  • ペアのぬいぐるみ(ドール)
  • 名前と日にちの書いてあるもの(ボード)
  • ちょこっと花を添えるもの(その他)

かなあというところまではざっと決まりました。

なんとなくここまで決まったものの、それぞれどうする?ということで事例をいろいろ見たんですが、ウェルカムドールはともかく、ボードとか装飾とかの定番の「ツーショット写真」がない!似顔絵を飾るのは気恥ずかしい…という問題に直面し、結構苦心しました…。

特にウェルカムボードに大分悩みましたが結果、

ペアのシロクマのぬいぐるみ(自作)
→ふたりともシロクマ大好きなので&市販のだとどうしても自分たちの思うシロクマがなかった

スイーツデコで名前と日付とメッセージを書いた、ウェルカムボードならぬウェルカムディッシュ(自作)
→甘いもの大好き&多少のバレンタインデー意識&これを口実にスイーツデコやってみたかった

造花を乗せたイニシャルマグカップ(購入)
→かわいいマグカップに目がない新婦だし折角だからマグカップを並べたい&お花飾ったらかわいいと思う!

という感じの采配になりました。

 

f:id:runan1242:20160624151855j:plain

実際のウェルカムアイテムです。
新郎新婦の各受付の間に配置して頂いておりました。

 

ウェルカムドール

というわけで、クマです。テディベアじゃなくてリアルよりのシロクマでした。
ウェルカムドールとしてのテディベアはたくさん売ってるけど、もっと本物っぽいクマがいいよねえ…とふたりで言っていて、糸口がみつかったら作ろうと思っていたら、素晴らしいことにリアルっぽいシロクマの型紙を配布されているサイト様が!
ということで、こちらのぬいぐるみの型紙・レシピは下記サイト様より。

白くまぬいぐるみ作り方ルンルン手芸とぬいぐるみ様より)

型紙をA3印刷の大きさでネットプリントして、白の若干毛足のあるファー生地で作りました。
ファーを家で縫うのはもふもふが散るので大変…なので、ベッドのある部屋から隔離してハンディ掃除機片手に裁断・ミシン掛けをいたしました…w
四足立ち姿だと安定しづらかったので、座り姿に改造して(といっても同じ側の手と足を固定しただけ)、新郎ベアのほうは首に星のチャーム(お色直しの時の自作バレッタと同じやつです!気づいてもらえてうれしかった♡)、新婦ベアのほうにはパールのティアラをつけました。
のほほんとした顔が結構お気に入りです。

 

ウェルカムディッシュ

せっかくバレンタイン開催なんだからと、バレンタインらしさ、スイーツっぽさ…と連想していって、お皿にスイーツデコするの可愛いんではなかろうか!!!という方向性で、白い大き目のお皿を探したりフェイクの生クリームの材料を探したり…といろいろ考えながら作った(書いた)のがこちらでした。
今は安価で素材集まるのありがたいですね~~って100均ハシゴしまくりました。
もうちょっと盛ってもよかったかなー…とも思いつつですが、ゴテッとうるさくなるよりはシンプルにかわいくまとまったからよかったなーと!

 

ウェルカムマグ

お皿も置くし、私が可愛いマグカップを見るとすぐ買っちゃうおばさんなのみんな知ってるし、マグカップとそれにお花も一緒に置きたいな~と思っていて、楽天やら実店舗やらいろいろ探し回って、フランフランのお花があしらわれたイニシャルマグに落ち着きました。
アンソロポロジーのやつも超かわいくて迷った!
マグに載せたお花もフランフランのインテリア用造花で、ぴったり上のサイズに合ってよかったので選びました。

 


振り返ると、思いのほか一番手を動かしたかもしれない場所だったりしました。
どれも旦那さんに逐一相談しながら~でしたが、ほぼほぼ自分の好きな風にやらせてもらえて全体的に可愛くできてよかったです!

ただ、もう一声やれたのに勿体なかったなーと思ったのは、当日バタついてて会場入りすぐに現物だけ渡してしまったので、受付のときにどうやって飾られていたかは後日写真を頂いて確認したというところ…。

いただいた写真を確認してみて、イメージと違う風に飾られてた!ってこともなく綺麗に並べてもらえていたのでよかったんですが、お色直し退席したときに目にした置き方が(受付撤収した後だったので机の端の方に寄せられていた)ちょっと直したくなるようなざっくりした置き方だったので、あれ?ってなったので、指示大事…って思ったのでした…w

なので、こういう感じで置きたいってのは先に家でリハーサルして写真に撮って、プリントして渡すとかできたら、お色直し退場で目にした置き方もそれに沿ってもらえてよりベストだったかなーと振り返ると思います。
あとは事前にどういう明るさの場所・どんなテーブルに置かれるか確認して置けるとベターかなっと。今回だと用意したものが白っぽいものばっかりだったから色の濃い机で良かったなーとね。


そんなわけで、今回は受付まわりの作り物について書いてみました!
できるだけペースをあけすぎないようにかいていきたいですね…。

また宜しくお願いします!

必要十分な披露宴の式次第

披露宴演出

こんにちは、いくはらです。
今回は、ちょこっと気になる話もあったので、披露宴の式次第について先に軽く話そうと思います。

気になる話とは、結婚式での「列席者からの」サプライズのこと。

どっちもちょっと前の記事ですが、結婚式でフラッシュモブに誘われて困る列席の方のお話と、苦手なのにフラッシュモブをされてしまった新婦さんのお話をたまたま両方昨日読んで、実際自分がこの話をしている側だったら…と考えたら落ち込んできたので、すっきりつつがなく終了することができた自分の披露宴の式次第を決めたときのことを書いておこうかなと。
披露宴の実際の進行については、また別で当日を思い出しながら書きたいなーと思っています。
ちなみに最初に書いておきますが、私たちのは、いたって平和に式次第どおりの披露宴になり、フラッシュモブとかはありませんでしたよ!

 

コンパクトな披露宴を

私たちの披露宴で、列席の方にお願いしたのは
祝辞・乾杯:各1名
スピーチ:1名
受付:4名
ハンディカム撮影:1名
だけでした。

お呼びした列席の方々もかなり絞ったこともあって、規模もだいぶ小さくなりました。
その中で必要十分な披露宴の形をとれるものだけやろうということで、列席の方にご依頼させて頂いたのは祝辞・乾杯・スピーチ・受付とハンディカム。
あと、嬉しいサプライズになっているといいのですが、当日、両家母にはお色直し前のエスコートをお願いしたり、特にお世話になった女友達ちゃんズにありがとうブーケをお渡ししたり、こちらからの企画はちょこっとやらせてもらいました。

そして、結婚式の定番・余興ですが、自分たちの披露宴ではやらないことにきめました。

 

余興をなくしたこと

余興がある披露宴も列席して楽しかった経験もあったのですが、2人で当初からそういう方向性を話していました。
やらなかった・頼まなかった理由ですが、自分達で自信をもってコントロールしきる余裕がないから、というのが大きかったと思います。
それから、私たち夫婦が2人ともお友達に途中経過を話すのが苦手というのがあり、どう依頼をしていいものか、みたいなところも。
余興をお願いすることによって、準備で後片付けで緊張で披露宴のご飯が食べられなかったとかも聞いたことがあって、きてもらうからにはみんなに楽しんでもらいたいのに、そういう思いをする人が出るのはちょっと嫌だなーってところもありました。
あと、誰かにお願いしたら、万が一の時はその人に余興部分の良し悪しの責任を無意識に押し付けちゃうことになるだろうし、それで自分達がへこんだり気分がよくなかったりするのって楽しい披露宴をしたいのに本末転倒っていうか…。
というネガ思考ぎみの決断でしたが、自分たちの予測不可能なことはやらないに越したことはない!というところは、前に書いたBGMのことと一緒!

 

今回の自分たちの披露宴は、そういう小心者なところが良い方に作用した披露宴になったんじゃないかなと思ってます。
こういう構成だったし、プロフィール・幕間ムービーもなしだったので、コンパクトすぎて物足りない感じにならないかな?というのはちょっと懸念していましたが、その分を補って余りある素敵なお友達のスピーチがあり、しっかり締まって奥行きのある感じになって。
結果、小規模ながらほっこり楽しんでくれたと聞いて、よかったなーって思いました!

 

f:id:runan1242:20160603104214j:plain

高砂の装花を貼って若干の華やかさを…


以上、まとまってるかわからないけど、そんな感じで!
フラッシュモブ怖い!って思ってるところも書こうと思ったけど必要以上に暗くなりそうなので割愛しました!w
またゆるっと式の事について書いていきますよ~。

グローブ、ヴェール、インナーとシューズ

身につけるもの

こんにちは、いくはらです。
またちょっと開いちゃいましたね…。ぼけぼけ…。
前回、ヘアメイク・アクセサリー系の話をしたので、今回も身に着けるものの話をしようと思います。

 finoallafine.hateblo.jp

ドレスとアクセサリーは借りられることになり、レンタルのないものは購入することにしました。

具体的には、グローブとヴェールとインナーとシューズですね。シューズは二人分。
この辺は、ドレスが決まった後にひととおり一気に楽天で注文しちゃいました。
お買い物マラソン本当にありがとう。
楽天で定期的に開催される「お買い物マラソン」という催しは、購入ショップが増えるごとにポイント付与も上がるという、こういういろんなものを違うところでわーっと買うときに超助かる企画です。
2ヵ月に1回くらいはやってるので、ご入用なものをリストアップして置いて、この時期に合わせてまとめて買うの超おすすめですよ!

 

ポイントは「色を合わせる」

小物を選ぶ時に大変重要になるのが「ドレスの色」だったりします。
「純白のウエディングドレス」と一言で言っても、白にもいろんな色があるんですよね。
大きく分けて蛍光灯のような青みの白(ホワイト)、白熱灯のような黄みの白(オフホワイト)の2種類になるのかな。
透き通るような張りのある生地はぱりっと青みの白が多くて、ふんわりした生地は黄みの白が多いかと思います。
で、それに合わせて小物を選ばないと、手とボディがちぐはぐになっちゃってたいそう格好悪くなってしまうという…なので、ドレスがどっち側の色かを確認しておくのがまず大前提!
私の選んだドレスはチュールメインのふわふわした感じのもので、黄み寄りの白でした。
が、いざ小物を注文するとき、オフホワイトだったはずだけど…と試着の写真を見てもイマイチ不安だったのでドレス屋さんに電話して、オフホワイトですよね!と確認致しました…w

 

グローブ(手袋)

グローブは教会式では指なしNGとの情報を読んだので、5本指のものを。
シンプルよりはちょっとあしらいがあるのが良いなーと思って、リボンとレースのちょこっとあるものにしました。自分が思ったより自分の腕が長くて4分丈くらいになる予定が2分丈くらいになったけど!!かわいいやつを選べました。
あわせてみてリボンがうるさかったら外しちゃってもいいよねーと思ってたけど、そこまで甘すぎずいい具合でした。

 

ヴェール

ヴェールもあわせてオフホワイトを。
マリアヴェールは似合わないだろうなあと思っていたので最初から候補には無く、普通のコームつきのやつで探しました。
教会式ではトレーンあり・ヴェールありの予定だけど、披露宴では両方外してバックスタイルがさみしくないかな?と想像して、いざとなったら腰につけてもプチトレーンぽくなってかわいい奴!と思って、3段チュールのトップにリボンのついたやつにしたのでした。パールもちょいちょいついててキュート。
結局、披露宴はバックスタイルもシンプルな方がいいなってなって、当日こいつは腰につけることはなかったんだけど、無難な1枚のものより動きが出たしリボン可愛いしよかったなあーと思いました!

 

シューズ

靴も、私は色を合わせてパールベージュの3cmヒールのパンプスにしました。
靴はそれこそ赤のパンプスでもビジュー山盛りキラッキラでもスニーカーだっていいとのことだったんですが、オーソドックスにね。あと高さをあげすぎると裾も上がってしまい馬脚…ってなるので無難な3cmでw
下手に履きなれないピンヒールとかでよろよろ歩くより、ウェッジの3cmはよっぽど安定感があってよかったです。
いつもとあんまり変わらない部分ってのも安心感的に超大事!と思います。

旦那さんの靴も色を合わせて、とはいっても白か黒か、くらいの選択肢だけど、白~ベージュなら白、シルバー~黒は黒、みたいな感じの分類っぽいです。靴下も靴に合わせた色ね。
今回の旦那さんはピンクベージュだったので、白靴を探しました。
これはダンス用の白靴がオーソドックスな形だしつま先も長くないし、サイズも割とあるし良かったです。ホスト系の白靴はつま先が長い尖ってるやつだったから気を付けて…。
黒靴に比べて白靴は本当に選ぶ選択肢が狭いのでこれが一番大変だったかもしれない。

 

インナー(下着)

あと、地味に重要かつ必須なのがブライダルインナー。ドレス用に体形矯正する下着です。今までドレス系のお衣装はちゃんと着たことが無かったので、特に買ったこともなく、今回初購入でした。
試着に行かなくて大丈夫かなー?と思ったけど、サイトで測り方が親切に載っていたり、合わなかったら交換無料だったりで、気楽に測って頼んだら丁度いいのが届いたので良かったです。
白かベージュかの色の選択肢ですが、ドレスの透け具合・ピッタリ具合・背中の空き具合などを考慮して選ぶといいみたいです。マーメイドは装飾のないベージュのビスチェが良いとかそういうやつね。私はそれぞれ使い道があるかなと、ブラ・コルセット・フレアパンツの白3点セットにしました。特にコルセットを今後単品で使いそうだなということで…w
今回のは両方ともお腹が特にぴったりなドレスだったのでぐっと補正してもらって超たすかりましたね…w

 

当日はこんな感じの感じでした~。
挙式のヴェールダウン直前のきんちょうのおももち…。

f:id:runan1242:20160524112401j:plain




そんな感じで、装飾品については以上!
これもやっぱりイメージが固まりすぎてないことで「探す」を省いて「選ぶ」にシフトできたのが節約と時間短縮になったんじゃないかなーと思いました。
あと今回は楽天でそろえる!って決めてまとめてガッと注文したおかげで、結果的にポイント還元も含め、一般的なブライダル洋品店さんで一般価格で買うのの1/3くらいで揃ったんじゃないかしら…。
本当にインターネット超便利でいい時代になったなあ…と実感しました。

 

今回のおすすめ楽天市場

ちょうど週末がお買い物マラソンだった!w


次は何書こうか悩み中ですが、早めにかけるようにがんばります…!
ではまた~。