読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fino Alla Fine

2016年2月中旬に結婚式をしてきたことをかきます

ウェルカムアイテムをつくりました

作ったもの 披露宴演出

ちょっとお久しぶりです、いくはらです。
私事でここ2週間ほど家の片づけにバッタバタしており、上手く文章が書けなかったのでお待たせいたしました。
前回は丁度話題になっていたので自分たちだけでできる範囲の式次第もいいもんよ、という話を書いたんですが、アイテム系の話に話を戻して、今回はウェルカムアイテムについて書こうかなと思います。

 

ウェルカムスペースに何を置くかというのは結構悩みまして、自分たちっぽいものを飾ろう!ということで、並べる物は

  • ペアのぬいぐるみ(ドール)
  • 名前と日にちの書いてあるもの(ボード)
  • ちょこっと花を添えるもの(その他)

かなあというところまではざっと決まりました。

なんとなくここまで決まったものの、それぞれどうする?ということで事例をいろいろ見たんですが、ウェルカムドールはともかく、ボードとか装飾とかの定番の「ツーショット写真」がない!似顔絵を飾るのは気恥ずかしい…という問題に直面し、結構苦心しました…。

特にウェルカムボードに大分悩みましたが結果、

ペアのシロクマのぬいぐるみ(自作)
→ふたりともシロクマ大好きなので&市販のだとどうしても自分たちの思うシロクマがなかった

スイーツデコで名前と日付とメッセージを書いた、ウェルカムボードならぬウェルカムディッシュ(自作)
→甘いもの大好き&多少のバレンタインデー意識&これを口実にスイーツデコやってみたかった

造花を乗せたイニシャルマグカップ(購入)
→かわいいマグカップに目がない新婦だし折角だからマグカップを並べたい&お花飾ったらかわいいと思う!

という感じの采配になりました。

 

f:id:runan1242:20160624151855j:plain

実際のウェルカムアイテムです。
新郎新婦の各受付の間に配置して頂いておりました。

 

ウェルカムドール

というわけで、クマです。テディベアじゃなくてリアルよりのシロクマでした。
ウェルカムドールとしてのテディベアはたくさん売ってるけど、もっと本物っぽいクマがいいよねえ…とふたりで言っていて、糸口がみつかったら作ろうと思っていたら、素晴らしいことにリアルっぽいシロクマの型紙を配布されているサイト様が!
ということで、こちらのぬいぐるみの型紙・レシピは下記サイト様より。

白くまぬいぐるみ作り方ルンルン手芸とぬいぐるみ様より)

型紙をA3印刷の大きさでネットプリントして、白の若干毛足のあるファー生地で作りました。
ファーを家で縫うのはもふもふが散るので大変…なので、ベッドのある部屋から隔離してハンディ掃除機片手に裁断・ミシン掛けをいたしました…w
四足立ち姿だと安定しづらかったので、座り姿に改造して(といっても同じ側の手と足を固定しただけ)、新郎ベアのほうは首に星のチャーム(お色直しの時の自作バレッタと同じやつです!気づいてもらえてうれしかった♡)、新婦ベアのほうにはパールのティアラをつけました。
のほほんとした顔が結構お気に入りです。

 

ウェルカムディッシュ

せっかくバレンタイン開催なんだからと、バレンタインらしさ、スイーツっぽさ…と連想していって、お皿にスイーツデコするの可愛いんではなかろうか!!!という方向性で、白い大き目のお皿を探したりフェイクの生クリームの材料を探したり…といろいろ考えながら作った(書いた)のがこちらでした。
今は安価で素材集まるのありがたいですね~~って100均ハシゴしまくりました。
もうちょっと盛ってもよかったかなー…とも思いつつですが、ゴテッとうるさくなるよりはシンプルにかわいくまとまったからよかったなーと!

 

ウェルカムマグ

お皿も置くし、私が可愛いマグカップを見るとすぐ買っちゃうおばさんなのみんな知ってるし、マグカップとそれにお花も一緒に置きたいな~と思っていて、楽天やら実店舗やらいろいろ探し回って、フランフランのお花があしらわれたイニシャルマグに落ち着きました。
アンソロポロジーのやつも超かわいくて迷った!
マグに載せたお花もフランフランのインテリア用造花で、ぴったり上のサイズに合ってよかったので選びました。

 


振り返ると、思いのほか一番手を動かしたかもしれない場所だったりしました。
どれも旦那さんに逐一相談しながら~でしたが、ほぼほぼ自分の好きな風にやらせてもらえて全体的に可愛くできてよかったです!

ただ、もう一声やれたのに勿体なかったなーと思ったのは、当日バタついてて会場入りすぐに現物だけ渡してしまったので、受付のときにどうやって飾られていたかは後日写真を頂いて確認したというところ…。

いただいた写真を確認してみて、イメージと違う風に飾られてた!ってこともなく綺麗に並べてもらえていたのでよかったんですが、お色直し退席したときに目にした置き方が(受付撤収した後だったので机の端の方に寄せられていた)ちょっと直したくなるようなざっくりした置き方だったので、あれ?ってなったので、指示大事…って思ったのでした…w

なので、こういう感じで置きたいってのは先に家でリハーサルして写真に撮って、プリントして渡すとかできたら、お色直し退場で目にした置き方もそれに沿ってもらえてよりベストだったかなーと振り返ると思います。
あとは事前にどういう明るさの場所・どんなテーブルに置かれるか確認して置けるとベターかなっと。今回だと用意したものが白っぽいものばっかりだったから色の濃い机で良かったなーとね。


そんなわけで、今回は受付まわりの作り物について書いてみました!
できるだけペースをあけすぎないようにかいていきたいですね…。

また宜しくお願いします!